So-net無料ブログ作成

かっちょいいTシャツ [そのほか]

今日はちょっと宣伝です。
※柚子・フレンチブルドッグ一切関係ありません!

僕の親友が昨年から洋服のブランドを起ち上げました。
現在はTシャツのみですが、今後色々なアイテムを展開していくそうです。

名前は「Joy27」。
ファッションと音楽をテーマにしています。

僕も3着買ったのですが、ひいき目に見なくてもかなーりカッコイイです。
新品ですが、古着っぽく加工してあったり、プリントに特殊な加工がされていたり。
ボディの色も定番の色よりもすこしハズした感じになってて
他にはあまりないと思う色がたくさんあります。


是非見てみてください。

http://ameblo.jp/joy-twenty-seven/


もし、ご購入いただける方に朗報です。
2月中に注文をいただけると、30%OFFになります!
その際はお手数なのですが、窓口はワタクシ、だいすけが担当いたしますので、
ご希望のTシャツの型番、サイズ、色、数量を僕宛にメールしてください。

yuzu1111@gmail.com

是非是非よろしくお願いします!!

コピー ~ IMG_0371.jpg

コピー ~ IMG_0370.jpg

「フレンチブルドッグようもつくってほしいべ」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

温泉の素 [そのほか]

先日嫁さんのお母様から温泉の素をいただきました。

IMG_9392.jpg


名前にちなんだものってうれしいですよね。

IMG_9393.jpg


「同じ名前の人だよ~」



IMG_9303.jpg

「それどころじゃないんだべ」


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

毛&オフライン [そのほか]

■オフライン

明日から柚子を僕の実家に預けて2泊3日の旅行に行ってきます。
そのためコメントへのお返事、みなさまのブログへの訪問・コメントができなくなります。
帰ってきたらお邪魔したりしますので、よろしくお願いします! 


■毛

さっきまた刺さりました!!
いたぁ~い。これも置いていくことを知って攻撃されたんだと思います(笑)

DSCF3168.jpg


IMG_8707.jpg

「つれてかないからだべ」


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

おまめくん [そのほか]

5月25日、GWのBUHIBUHIフェスティバルでお友達になった
「おまめ君」が亡くなったそうです。
さくふぶママさんからご連絡をいただきました。

BUHIBUHIフェスティバルで会ったとき、
絵に描いたようなちっちゃなまん丸ボディに僕も嫁さんも一瞬で心を奪われました。
ランチタイムに僕たちのテーブルに笑顔で遊びに来てくれたりもしました。

IMG_7422.jpg

IMG_7426.jpg

IMG_7428.jpg

その後みなさんと焼肉ランチをご一緒させていただき、
色々なお話しを聞かせていただき、楽しい時間をたくさんいただきました。
これからまた遊んでもらいたいね、また会いたいね、なんて話していたところでした。
おまめ君、しょうこさんファミリーのことを何も知らなかったので
今はただ驚き、そして悲しみ、ご冥福をお祈りするばかりです。


知り合ったばかりの僕たちが悲しむのはおこがましいですし、
何もしてあげられることはできませんが、
いつもこのブログをご覧いただいている方々に
こんなにかわいいお友達がいたんです、ということをわかっていただきたいので、
BUHIBUHIフェスティバルで撮ったおまめくんの写真を載せさせていただきます。


>しょうこさん、さくふぶママさん
もし今日の日記にご不快に感じられる内容がありましたら申し訳ありません。
すぐに削除しますので、お手数ですがお知らせいただければ幸いです。

 

IMG_7344.jpg

 

おまめくん、ありがとう。
また遊ぼうね。

 


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

ご迷惑をおかけしております [そのほか]

So-netブログのリニューアル後、おかしなことばかり。

読んでいるブログの一覧の反映に1,2日かかるので
みなさんのブログの更新を知るのにタイムラグが出てしまったり、
気に入っていた機能がなくなったり。

しかも、コメント機能もおかしいらしいので、
もしここ数日でコメントしようとしていただいたのに
書き込みができない方がいらっしゃいましたら申し訳ありません!!

So-netが頑張って不具合を直していると思うので、
懲りずにまた遊びに来てください!


なんだかな~。



名称未設定-1.jpg

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

オッス、オラ柚子! [そのほか]

■予告

今日はお友達のもも.ちゃん、くぅちゃん、みしかちゃん、アトスくんとたっぷり遊んでいただきました。
ドッグランでは新たな出会いもあり、楽しい時間を過ごせました。

でも詳細はまた明日(笑)

スイマセン。もう寝ます。。。


■アンケート(?)


先日みしかパパンちゃんがドラゴンボールのことを日記に書いていて僕も書きたくなったので書いてみます(笑)
ある芸人が「ドラゴンボールキャラで一番強いのは誰か?」と話していたんですが、
僕は真っ先にあるキャラクターを思いつきました。
さらにその芸人も僕が考えと同じキャラクターの名前を挙げました。

さて、誰でしょう?
(よくよく考えると一番強くない気もしますが、、、)
ちなみにそのキャラはみしかパパンちゃんが書いたピラフ以上に
忘れられそうなキャラです。

そしてみなさんが考える一番強いキャラクターは誰ですか?

柚子と全く関係ありませんが、是非是非コメントお待ちしております(笑)



「くだらないこと書く時間があったら日記書けば?」って感じの柚子


IMG_6151.jpg
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

さようなら、ありがとう、ごめんなさい [そのほか]

今日の日記は柚子・フレンチブルドッグは関係ありません。
僕の自己満足のために書いてます。
そして暗い、悲しい話なのでご気分を害される方がいらっしゃるかもしれません。
だったら書くなよって話ですが、僕のブログなので僕が書きたいことを書きます。
ご理解いただける方は過去最高に長い文章になりそうですが、
分けて書くのもどうかと思ったので全部載せますので是非お読み下さい。
ご了承下さい。

 


以前柚子の誕生日の日記にも書いた
僕の実家の愛犬“光介”が12月1日(土曜)のお昼頃、
天国へ旅立っていきました。
死因は老衰。18歳と約4ヶ月の大往生でした。

僕は何も知らずに柚子と実家に向かう途中に聞かされました。
そして実家で待機するように言われたので弟と柚子と帰りを待ちました。
中型犬の雑種の光介は体重は12,3kgはあったんですが、
ここ数ヶ月で体重は6kgになり、帰ってきた光介を抱きかかえると
とても軽く、骨と皮だけという状態でした。
その後病院から紹介してもらったペット霊園と連絡を取り、
翌日に葬儀をすることになりました。
一日自宅で最後の夜を過ごすことも考えましたが、
準備の関係と霊安室では他のペットたちと一緒で寂しくないということだったので
預かってもらうことにしました。
そして12月2日、朝から喪服を来て家族で霊園へ行きました。
最後のお別れをし、荼毘に付し、お骨を拾って骨壺に入った光介と一緒に実家へ帰りました。

お墓についてはその日のうちに入ることもできたのですが、
いくつかペット霊園をあたっているところです。
合同のお墓を見せてもらったのですが、たくさんのファミリーが
小さなスペースにお骨と思い出の品・写真を入れていました。
たくさんの動物たちへの愛情を感じられました。
光介は生前は他の犬と一切からまなかったのですが、
たくさんの動物たちがいる、さみしくない場所に置いてあげたいと思います。

2年前肝臓ガンが見つかったときは年齢的にも
腫瘍の位置を考えても手術は難しいとのことで、
投薬治療をすることにしました。
実家を出てからは世話は実家に残った家族に任せっきりで、
たまに行ってもバタバタしてて相手をしてあげることはほとんどありませんでした。
光介の前で手を合わせたとき、僕は心の中で謝ることしかできませんでした。
ただただ後悔の念にさいなまれるのみ。
もっと散歩に連れて行けばよかった、遊んであげればよかった、
挙げ句の果てには「あいつはうちに来て幸せだったんだろうか」とも考えてます。


光介がうちに来たときの話を書きます。

僕が14才の時の10月、新宿の祖父母の家から自転車で帰る途中、
銭湯の前の道ばたで倒れている動物を発見。死ぬほど可愛い子犬だった。
自転車を停めて撫でたりしてみる。動く様子がない。お腹が空いているのか。けがをしてるのか。
3才くらいの子供を連れた男性と若い女性、その他2人くらいの人で様子を見る。
偶然銭湯の隣が獣医だったので、1人が医者を呼びに行った。
運良くその病院は自宅兼診療所だったのですぐに医者がつかまった。
日曜の21時という時間だったこともあるのか、医者はかったるそう。
子犬を持ち上げて医者は足を触って一言。
「足の神経が全部やられてる。この犬は一生歩けない。
うちで一晩預かって、明日保健所に引き取りに来てもらう」

「はぁ?!?!」と心で叫びつつ、周りの人たちもみんな
頭に「?」マークが出ている感じだった。

ある人が「誰かが引き取れないか?いきなり保健所なんてかわいそうだ」と言った。
子供を連れたお父さんは「犬は大好きだけど、うちには生まれたばかりの赤ちゃんがいるから、、、」と言った。
若い女性は「うちには猫が6匹いるのよ。犬も好きなんだけど」と子犬に申し訳なさそうに言った。
獣医が早く帰りたそうに「じゃあうちで預かります」と言ったあとに
一番子供の僕は「僕が連れて帰ります。うちで飼えるように親を説得します。」と言った。
獣医は「この犬は一生歩けないんだぞ」と言ったが、僕は引き下がらずに
「それでも連れて帰ります」と言った。
獣医はラッキー、という感じで「じゃあよろしく」と言って帰って行った。
子供を連れたお父さんは「家に電話とかしなくて大丈夫?」と心配してくれた。
若い女性も心配している様子。

僕はその時、子犬がかわいそうだという気持ちはもちろん、
「こんな医者に預けたくない!ふざけんな!それでも医者か」と思っていた。
確かに生きる望みがないのに寝たきりのまま生かしておくのはかわいそうだ。
でも医者が診療したのはほんの数十秒。精密検査をするお金を出す人はいなかったし。

とにかく僕はお金を払ってちゃんとした病院に連れて行こうと思った。
そして昔から犬と暮らすのが夢だったこともあったのでうちにつれて行こうと思った。

様子を見ていた近くの食料品屋のおっちゃんが
いらない段ボールを荷台にくくりつけてしっかり固定して、子犬を中に入れてくれた。
子供を連れたお父さんと、若い女性とおっちゃんが見送ってくれる中、家に向かった。
段ボールは少し空いているので片手で押さえながら帰った。
家について母親に話して出張中の父親の了承がいることを話した。
(連れて行く前に電話で話したような気もするんだけど、、、)

翌日、友達の家の犬も看てもらっている動物病院へ連れて行った。
診断結果「栄養不足なだけ。足は全く問題なし。」とのこと。
はい、昨日のくそ獣医はヤブ医者確定デス。医師免許取り消し希望。
ただ、その先生は「細かいキズがあるし、人間に対してちょっとおびえているところがあるから
おそらく虐待を受けていたのでは?」と続けた。
かわいそうなヤツだ。ますますなんとかしてあげたくなった。

家に帰り、夜出張中の父親が帰宅。
最初は反対されたけど、涙ながらに訴えて結局OKが出た。
喜びながら名前を考えた。僕たち姉弟3人の一文字目を並べると「円い 大陽」になる。
父親はもう1人子供ができたら「光」という字を使おうと思っていたという話があったので、
オスだったので「光介」と命名。「まるい たいようの ひかり」になった。
その後は保健所に行ったり、首輪を買いに行ったり、知り合いから犬小屋をもらったりと
一緒に暮らす体制を作った。
獣医さんの言うとおり、少しずつ歩き始め、最終的には走りまくり。
ハンパじゃない瞬発力を持っていました。
 
葬儀の帰り、家族を光介を拾った場所へ連れて行きました。
銭湯はなくなっていました。段ボールをくれたおじさんの商店は営業していました。
そして肝心のヤブ医者はまだ存在していました。
あの時広く感じた道路はとてもせまく、僕も18年で一応成長したんだなと思いました。

あれから18年、耳は聞こえず、目も見えなくなりました。
最後は食事もできず水も飲めないこともありました。
今年の10月には家族で安楽死をさせるかという話も出ましたし、
何度も危ない状態にはなったので、自分がこれほどショックを受けるとは
正直思っていませんでした。


最後の2年は母と姉がつきっきりで介護をしました。
母は病院から戻って「できることは全部やった。これでよかったんだ」と言いました。
僕はショックですが、正直ホッとしている部分もあります。
母と姉が介護から解放されたし、何より光介が痛み・苦しみから解放されたと思います。
しつこく「光介はうちに来て幸せだったのか」と考えてはいますが、
もし僕が拾ってこなければ光介は処分されていただろうし、
僕たち家族に楽しい時間をたくさんくれました。
詳しくは書けませんが、家族の危機を救ってくれたこともあります。
そう考えれば、光介も幸せだったのかな、なんて思ったりもします。

今日のタイトルは僕が光介に最後に書けた言葉です。
今僕は自分を責めて落ち込んでいる状態ではありますが、
それが周りの人、自分、そして光介のためにはなりません。
今は嫁さんがいて、そして柚子がいます。
前にも書きましたが、柚子の寿命もあと10年くらいだと思います。
光介から教えてもらい、学んだことを柚子との時間で活かしていきます。
そしてずっと存在する、不死身だと思っていた光介はもういませんが、
僕たち家族の中で生き続けます。
なのでクヨクヨ・メソメソしている場合ではありません。それはわかってます。
本調子に戻るにはすこし時間がかかりそうですが元気に頑張っていこうと思います。

柚子と遊んでいただけるお誘いは大歓迎なので、そちらの方もよろしくお願いします(笑)

相変わらず支離滅裂な文章でスイマセン。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
普段コメントを要求することはないんですが、
今日だけはよかったら一言いただけるとうれしいです。

次回からはまた柚子ブログとして楽しくいきますので
今後ともよろしくお願いします!

 

だいすけ

 

亡くなる2週間前、光介に初めて近づいた柚子。


nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

1才 [そのほか]

11月11日、柚子は無事1才の誕生日を迎えることができました。
ここまでこられたのはブログに遊びに来てコメントを下さる
みなさまのおかげだと思ってます。本当にありがとうございます。

我が家に来てから約9ヶ月、今では柚子がいなかった頃の生活が思い出せないくらい
柚子を中心に回っていると思います。
生まれてきてくれたこと、我が家に来てくれたことにただただ感謝するのみです。

誕生日当日はお台場に遊びに行きましたが、そのブログはまた明日。
今日も長文になりますが、柚子と僕たちの将来について僕が考えていることを
まとめておこうと思います。
主にあとから読み返す戒めとして書くつもりですが、
少しでもみなさまとワンちゃんにプラスになることがあればと思います。

ただし、文章力が未熟なため不快に思う方がいらっしゃっるかもしれません。
また読みにくいかと思いますがお読みいただければ幸いです。
決して悪意はないことをご理解いただきたいと思います。
よろしくお願いします。


柚子は僕たちの子供ではありませんが、大事な家族だと思っています。
そんな大事な家族である柚子とあとどれだけ一緒にいられるのか、と僕は毎日考えています。

犬の寿命を考えると、あと10年前後でしょうか。
病気以外にも交通事故、行方不明、誘拐などいつ何が起こって柚子と別れることになるかわかりません。
今日家に帰っていなくなっていたら、などと考えてしまいます。

こういうことを考えるきっかけになったのは「犬の十戒」と実家で飼っている犬の「こうすけ」でした。
「犬の十戒」はどなたかのブログのリンクで見て、なるほど、と思いました。
それ以来、柚子がやる悪いことはすべて僕が悪い、と思うようになりました。
実家の「こうすけ」は18才の雑種で、僕が中学生の時に拾ってきました。
元気で可愛かったこうすけも今は寝たきりで認知症、耳は聞こえず目も見えません。
床ずれがひどく、肉がむき出しになることもありました。しかも肝臓癌です。
そんなこうすけを今は実家の母と姉が世話をしています。
たまに実家へ行っても少し世話の手伝いをして顔を見ることしかできません。
柚子の世話をする度にこうすけにしてあげなかったことが多かったことを後悔します。
そしてこうすけは幸せだったのかを考えます。
犬は話せないので犬の気持ちを100%わかることはできません。
しかもこうすけの状態ではなおさらです。
楽しいこともたくさんありましたが、つらいこともありました。
それをわかっているつもりで柚子を飼うことにしましたが、理解できていませんでした。
そういった部分を今柚子から学び、こうすけに何ができるかを考えています。
そしてこうすけから学んだことで柚子に何ができるかを考えています。
考えているつもりですが、考えが浅い気もしています。

僕は身近な人やペットの死に直面した経験がほとんどないので
偉そうなことを言える立場ではありませんが、あえて書きたいと思います。

みなさんが飼っているワンちゃんもいつか死にます。
どんなに可愛がってあげても、理解し合えても、その時が来たらどこかで後悔したりすることがあります。
常に死ぬことを考えることはありませんが、どこかで意識をしてもらえたらと思います。
納得できる死なんてあるのかわかりませんが、
ワンちゃんが死んだときに悲しさと同時に笑顔で見送ってあげられるようにしてあげてほしいです。

読んでくださる方の中には過去にペットの死を経験し、それでもペットを飼い、楽しい日々を過ごしている
僕よりも経験がある方がいると思います。
ペットの死を乗り越えて、その子に感謝をしながらも新しい出会いを大切にすることもすばらしいと思います。
それだけに僕もどうすればいいかをハッキリ理解しているわけではありませんが、
今僕ができることは「できる限り柚子と一緒にいること」だと思っています。
嫁さんと僕が仕事の日は柚子は半日近く一人で過ごしています。夜も寝る部屋は別です。
そう考えると、現状1日に柚子と一緒に過ごせる時間はだいたい6時間もあれば多い方です。
僕と嫁さんの休みが別の日もありますが、それでも柚子は人生の半分を一人で過ごすことになるのかと思うと
やりきれない気持ちになります。
単純に自分がそれでは寂しいということもありますが、
遊ぶのが大好きな柚子はきっと寂しい、とかつまらない、と思っていると思います。
家にいるときは部屋を移動するとだいたいついてきます。
そんな柚子が一人の時間を大切に、楽しく過ごしているとは正直思えません。
柚子にとって一人でいることが幸せなのかもしれませんがわかりません。

犬は言葉を話せませんが、サインは出していると思います。
僕もまだ柚子のサインをきちんと見抜けているかは自信がありませんが、
誰よりも柚子の理解者であるべきだと思うので、常に見てあげようと思ってます。

また、やたら過保護になるのも間違いだと思いますし、主従関係にとらわれすぎて厳しくなりすぎるのもよくありません。
周りに迷惑がかからない範囲ならある程度はその家庭の教育方針があれば大丈夫だと思います。
そして去勢で病気の可能性を取り除くことも間違いではないと思います。
(我が家も去勢を考えてはいますが、子供を産ませることも幸せなのかと思い、少し悩んでいます)

昔読んだ漫画で、「カップルが溺れていて、浮き輪は1つ、あなたは自分が助かる?私を助ける?」と
質問する場面がありました。
主人公の男は「死にものぐるいで2人が生き延びる方法を考える。どちらか一方なんてありえない」と答えました。
二択の質問なので、どちらかを選ぶべきですが、それを超越したスゴイ答えだと思いました。

僕には趣味もあるし、奥さんもいるし、当然仕事があります。
100%柚子に合わせることが全体の幸せになることもないと思いますが、
どれかを切り捨てるのではなく、すべてをよくする方法を考えたいです。
大げさですが、僕は今の生活から何かを切り捨てたりあきらめたりせず、
柚子も嫁さんも僕も幸せになれる道を探して、楽しく過ごしていこうと思ってます。


長々と偉そうなことを書きましたが、
みなさんにも一度ペットの死と、それを乗り越えるために今できることを考えてもらえたらと思いました。
生意気なことや、考えがズレていることを書いているかもしれません。
そういった場合は申し訳ありません。

是非みなさんのご意見やご経験をお聞かせいただければうれしいです。
また、至らない点や間違いがあればご指摘ください。

最後に、いつもブログを見てくださりありがとうございます。
これからも楽しいブログにしていこうと思うので
今後ともよろしくお願いします!

 


だいすけ

 


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

バトン From ののさん [そのほか]

ののさんからバトンが回ってきました。
久しぶりなので楽しくやってみましたよん。

☆このバトンのルール ☆

・書き終わったら次の人に回す。 

・質問3個を取り替える。 

・バトンを回す人数(3人)を変えない。

Q1 愛犬・愛猫の名前の由来は?

  「柚子(ゆず)」です。日本語でかわいさを出したかった、ということで嫁さんが命名。

Q2 今一番オススメなペット商品は?

  バンダナ。ののさんに教わった小さい保冷剤を首に巻くために使います。
  僕の趣味でパンクっぽいバンダナを着けています。おほほ。

Q3 愛犬・愛猫はどなたがシャンプーしてあげていますか?

  僕と嫁さんが2人がかりで。一度トリミングにも行ってみたい。

Q4 いちばんお勧めの食べ物は何ですか?(お店があればそれも教えて!)

  SOURSグミという普通のグミより弾力がすごいハードグミ。
  コンビニで売ってます。

Q5 これからやってみたい趣味は何ですか?

  水泳。とにかく体を動かさないので、動かしたい!
  あとはカメラの技術を身につけたい。

Q6 愛犬・愛猫を飼うきっかけは?

  僕の転職で家を空けることが多くなる嫁さんが寂しくないように。そして嫁さんの長年の犬を飼いたいという夢を叶えるため。
  結果的には僕が癒されまくってます(笑)

Q7 旦那様と今一番行ってみたいとこは?  

  旦那様はいません!じゃなくて(笑)、嫁さんと行きたいのはイタリア、屋久島、宮古島。

Q8 オススメ(お気に入り)のペット可の場所は?

  お台場のヴィーナスフォート、くらいしか知りまへん。

Q9 映画の主人公になれるとしたら何になりたい?

  バックトゥザフューチャーのマーティ・マクフライ(マイケルJフォックス)。
  アニメでもいいならナウシカになってメーヴェで空を飛びたい。

*変更する質問*

Q3 愛犬の一番好きなしぐさはなんですか?
Q6 普段どんな音楽を聴いてますか?  
Q9 何度も読み返すくらい好きな本or漫画はなんですか?

ちなみに僕の回答は
A3 ウンチをしているときの踏ん張っている声。
A6 パンク・ロック・ガレージ・ロカビリー・サイコビリー・ヘビーメタル・ハードコア・テクノなど激しい音楽。
A9 手塚治虫全般、岡崎二郎作品、中崎タツヤ作品、銀と金。

アミさん、キュウさん、YO-KIさん、バトンがお嫌いでなければ
是非お時間あるときにお願いします!

「バトンやってないで、にっきをかきなちゃい!」と思っているかもしれない柚子。


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お台場deフレブル☆プチオフ会予告 [そのほか]

■経過報告■
おかげさまで、便が正常に戻りました!!
あの心配がうそのようです。
みなさんにはご心配おかけしてすいませんでした。
そしてありがとうございました!
これからはうろたえず、冷静に対処できる飼い主になります!

■プチオフ会のお知らせ■

突然ですが、プチオフ会のお知らせです!
以下、ののさんのブログより引用させていただきます。

-------------------------------------------------------------------

6月16日(土)にお台場ビーナスフォートドッグランを午前中1時間貸切りプチオフ会をしようと思っています。

参加したいなぁ!というフレンチブルドッグの飼い主さん 
こちらに6月14日(木)までに参加表明メールをくださいますようお願いいたします。お気軽にどうぞ

yuzu1111☆gmail.com (☆→@に変更してくださいませ)

飼い主さんのお名前、BUHIちゃんのお名前・性別もあわせてお知らせくださいね。

同様の開催案内はガスパールくん、みしかちゃんのブログでもしています。

メールいただいた方には別途詳細の案内をさせていただきたいと思います。
尚、雨天の場合には中止とさせていただきます。(前日の天気予報にて決定案内)
申し訳ありませんが、狂犬病注射・ワクチン未接種・ヒート中の子はご遠慮くださるようお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------

以上でございます。
柚子の調子はよくなってきているので、雨さえ降らなければ参加します!

人見知りな方、オフ会に参加したことがない方、
遠慮なくメール・コメントいただきたいです。
僕もオフ会らしいことは実質はじめてなので(笑)

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

ご参加いただければ柚子の”生”行き倒れが見られるかも??


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。